小学校入学でよく使う名前シールってどんなの?

小学校の入学準備の一つとして用意する物に、文房具や持ち物に使う名前シールがあります。
小学校に入学したら、全ての持ち物に名前を書かなければいけません。
保育園や幼稚園でも、持ち物には記名するように言われますが、小学校入学の時は文房具や教科書、道具類など、記名する物がたくさんあります。

 

これは、かなり大変な作業です。
また、マジックで書いていたら、そのうち薄くなって消えてしまったりします。
そこで最近使われているのが、名前シールです。

 

この名前シールは業者に頼んでも良いのですが、シールのラベルだけ買って、パソコンで簡単に打ち出すこともできます。
また、テプラなどの機械を用いて作ることも可能です。シールには水に強いタイプもあり、布に直接貼れるものもあります。

 

デザインも可愛らしいことから、最近ではこういったシールを使う家庭が多くなりました。
しかも、シールは子供でも簡単に貼ることが出来ますので、名前貼りを子供に遊び感覚で手伝ってもらうことも出来ます。

 

値段は商品にもよりますが、1シートで1000〜2000円程度が多いようです。
他にも、名前のハンコを利用している人もいるようです。

 

これは鉛筆に名前を入れる際に、とても重宝するそうです。シールとハンコの両方をケースバイケースで、上手く使い分けている人もいます。入学準備に合わせて、シールを用意してみてはいかがでしょうか?